山中塗 中棗 根来 木製 本漆塗り

山中塗から 茶道の抹茶を入れる薄茶器のご紹介です。

木製でくりぬいて作られています。

本漆を使い、根来塗の技法が使われています。

根来塗とは紀伊の国(和歌山県)根来寺で製造された塗物と

その技法をいいます。

正応元年、高野山の僧徒が根来村に移って寺院を建立し

仏壇、仏具をはじめ、僧侶用・接客用の膳・椀・鉢・皿・手付汁次などを

自ら作ったのが始まりとされています。

寺院用には黒漆の上に朱漆を一度塗りの塗り立てをしたものが用いられました。

一般用には、黒根来と称される黒塗りのままのものが用いられました。

朱の漆を一度塗りしたものは、使用による摩滅によって下の黒地が現れます。

その下地の黒を見せるため、意図的に所々を研ぎ出してあるものが

ほとんどで、この茶器も下地の黒が現れています。

形は棗(なつめ)型と言われるもので、ナツメの実の形に似ていることから

この名前がつきました。

茶器では、最もポピュラーな形でよく見られます。

大きさは中棗といわれるもので、これも最もよく使われる大きさです。

通常は、薄茶器として、濃茶と区別して薄茶を入れて使われます。

絵柄はなく、シンプルなデザインで、季節もないので

いつでも使うことが出来ます。



径 6.5㎝  高さ 7㎝

木製  本うるし塗



¥ 7,992

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック または 佐川急便

    配送先や商品の大きさなどにより、最適な運送便を利用します。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,300円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 800円
      • 栃木県 800円
      • 群馬県 800円
      • 埼玉県 800円
      • 千葉県 800円
      • 東京都 800円
      • 神奈川県 800円
      • 山梨県 800円
    • 信越

      • 新潟県 800円
      • 長野県 800円
    • 北陸

      • 富山県 800円
      • 石川県 800円
      • 福井県 800円
    • 東海

      • 岐阜県 600円
      • 静岡県 600円
      • 愛知県 600円
      • 三重県 600円
    • 近畿

      • 滋賀県 800円
      • 京都府 800円
      • 大阪府 800円
      • 兵庫県 800円
      • 奈良県 800円
      • 和歌山県 800円
    • 中国

      • 鳥取県 850円
      • 島根県 850円
      • 岡山県 850円
      • 広島県 850円
      • 山口県 850円
    • 四国

      • 徳島県 850円
      • 香川県 850円
      • 愛媛県 850円
      • 高知県 850円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。