伝統工芸品 桜皮細工 長角トレー 市松 |  小林漆陶

1/5

伝統工芸品 桜皮細工 長角トレー 市松

¥6,600 tax included

the last one

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

秋田県の伝統工芸品、桜皮細工のトレーのご紹介です。

桜皮細工は古くは万葉集や源氏物語でも称えられおり

正倉院の御物の筆、弓、刀の鞘などに桜の皮を使ったものが見られます。

桜皮細工は今から230年前の天明年間に、武士の手内織として

始められました。

樹皮を光沢が出るまで削り、磨き出して、ニカワで貼り付けて

形を整えていきます。

このトレーは現代の生活様式に合うよう、市松柄となっており

和の漆器でありながら、洋式にもなじむ「和モダン」の

デザインとなっています。

表面のみならず、裏面にも全面に桜皮が貼り付けてあり

見えない部分も手抜きはされていません。

2010年4月、㈶日本食品分析センターにて、桜皮の抗菌試験が行われ

桜皮に大腸菌、黄色ブドウ球菌に対して抗菌効果があるという

測定結果が出ています。

こうした、人間に有害な菌に対して、抗菌効果があることから

お年寄りやお子様のトレーとして、安心してお使い頂けます。

お茶と和菓子の一人用の盆としてや、コーヒーとケーキの

個人用トレーとしてもお使い頂けます。

また、応接間、ダイニングテーブル、和室、居間などの机の上に置いて

果物や茶菓子やその他の入れ物としてもお使い頂けます。

調度品としても格調が高いので、置いてあるだけでも、高級感を

演出してくれます。

天然の素材の素朴さや美しさがあるのはもちろんですが

使い込む程に、時間が経つほど、奥行のある光沢が増して参ります。

日本の品格ある工芸品を末永くお使いください。



30 × 20.5 × 1.5㎝





Add to Like via app
  • Reviews

    (22)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥6,600 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品