1/9

備前焼 桟切(さんぎり)雅物(がぶつ)耳付花入

¥13,200 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

This item can be shipped outside of Japan.

備前焼から桟切(さんぎり)雅物(がぶつ)の

耳付花入のご紹介です。

備前焼は岡山県備前市周辺で焼かれた焼物で

釉薬を全く使わずに「酸化焔焼成」で焼き締めて作られており

土そのものの味わいを感じることが出来ます。

備前焼は土の特性で、花入れでしたら水が腐りにくく

花が長持ちするとか、湯呑などは入れた水やお茶の味が

まろやかなになると言われています。

この花入は桟切(さんぎり)と呼ばれる焼き方をされており

何とも言えない複雑で渋い風合いが出ています。

「桟切」は松割木が燃尽きた灰に覆われて、空気の流通が

妨げられ燻し焼きになって窯変して模様が出来ます。

雅物(がぶつ)とは粗い土を使って作られているということで

窯変の風合いと相まって、少し荒々しい印象を受けます。

胴は寸胴ですが若干丸みがあり、口の下で一旦締まって

肩が張っており、その部分に丸い耳が付いています。

口は上に行くに従ってゆるやかに広がって径が大きくなって

おりバランスが取られています。

胴は円形ですが、縦にヘラでへこみが付けられ、

変化が与えられています。

全体の形は茶道などで床の間などに活ける侘びた茶花に

よく合う落ち着きある花器といえます。


口径 8.5㎝  胴径 10㎝  高さ 22.5㎝

Add to Like via app
  • Reviews

    (40)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥13,200 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY