美濃焼 加藤喜一 作 弥七田織部 抹茶碗 菖蒲(しょうぶ)

美濃焼から加藤喜一 作の弥七田織部の抹茶碗のご紹介です。

弥七田織部とは、岐阜県の可児にあった、江戸時代初期の古窯である

弥七田窯で焼かれた、織部の焼物のことを言いますが

織部釉の掛け方や絵筆の運びに大きな特徴があります。

普通の織部の器とは異なり、薄手の白っぽい器体に織部の釉薬を

あっさりと掛け、赤や茶で文様を描いていく作風のものが多くなっています。

この抹茶碗は当時の弥七田織部の作風を写して、現代に作られた抹茶碗です。

茶色で菖蒲(しょうぶ)が描かれて、よく見ると赤茶の点も見られます。

古典的ではありますが、当時の弥七田織部の作風を踏襲しています。

白土を使い、あっさりとした色彩で抹茶の緑が映えそうです。

薄手で外側にろくろ目が見られ、胴が一か所締まっています。

口の部分は若干内側に入っていますが、飲みやすい形をしています。

5月の季節にふさわしい抹茶碗です。



径 12.5㎝  高さ 8㎝







¥ 6,582

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック または 佐川急便

    配送先や商品の大きさなどにより、最適な運送便を利用します。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,300円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 800円
      • 栃木県 800円
      • 群馬県 800円
      • 埼玉県 800円
      • 千葉県 800円
      • 東京都 800円
      • 神奈川県 800円
      • 山梨県 800円
    • 信越

      • 新潟県 800円
      • 長野県 800円
    • 北陸

      • 富山県 800円
      • 石川県 800円
      • 福井県 800円
    • 東海

      • 岐阜県 600円
      • 静岡県 600円
      • 愛知県 600円
      • 三重県 600円
    • 近畿

      • 滋賀県 800円
      • 京都府 800円
      • 大阪府 800円
      • 兵庫県 800円
      • 奈良県 800円
      • 和歌山県 800円
    • 中国

      • 鳥取県 850円
      • 島根県 850円
      • 岡山県 850円
      • 広島県 850円
      • 山口県 850円
    • 四国

      • 徳島県 850円
      • 香川県 850円
      • 愛媛県 850円
      • 高知県 850円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。