紅木(こうぼく) 木製くりぬき 結界(けっかい) 煎茶用

一片の木をくり抜いて作られた、煎茶用結界のご紹介です。

結界とは本来は仏教用語で、仏道修行のために僧尼の衣食住地に

境界や制限を設けることをいいます。

寺院の内陣と外陣の間や、僧俗の座席の境に設けた木柵をもいいます。

茶道や煎茶では風炉先屏風などの代用品として道具畳と客畳とを

仕切るのに用います。

座障とも座頂とも言います。

客との仕切りを設けることで、こちらを客と区別し、客を敬う気持ちから

作られたと考えられます。

材質は紅木(こうぼく)といって良質の紫檀で、最高級の材質です。

普通は部品を組み立てて、作られますが、これはくり抜いて作られています。

大変な手間と技術と労力が必要とされます。

中央部分は迷路のような四角い細工がなされていて

左右のサイドは、竹か笹が彫られています。

脚は着脱式で二つ付いています。

煎茶以外でも、ちょっと仕切りを付けたい、結界を置くと落ち着くなど

普段の生活の中にも取り入れることができる調度品です。



長さ 63㎝  高さ 9㎝

木製 (紅木)

¥ 25,920

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック または 佐川急便

    配送先や商品の大きさなどにより、最適な運送便を利用します。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,300円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 800円
      • 栃木県 800円
      • 群馬県 800円
      • 埼玉県 800円
      • 千葉県 800円
      • 東京都 800円
      • 神奈川県 800円
      • 山梨県 800円
    • 信越

      • 新潟県 800円
      • 長野県 800円
    • 北陸

      • 富山県 800円
      • 石川県 800円
      • 福井県 800円
    • 東海

      • 岐阜県 600円
      • 静岡県 600円
      • 愛知県 600円
      • 三重県 600円
    • 近畿

      • 滋賀県 800円
      • 京都府 800円
      • 大阪府 800円
      • 兵庫県 800円
      • 奈良県 800円
      • 和歌山県 800円
    • 中国

      • 鳥取県 850円
      • 島根県 850円
      • 岡山県 850円
      • 広島県 850円
      • 山口県 850円
    • 四国

      • 徳島県 850円
      • 香川県 850円
      • 愛媛県 850円
      • 高知県 850円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価