1/7

伝統工芸 南部鉄器 鉄瓶 9型 平丸アラレ 1.1ℓ 黒焼付

¥22,000 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

This item can be shipped outside of Japan.

伝統工芸品 南部鉄瓶のご紹介です。

南部鉄は奥州平泉(岩手県)に華やかな文化を残した藤原氏の

全盛時に創製されたと伝えられる、九百年の永い伝統ある

工芸品です。

独特の砂鉄処理技術や雅趣に富む造形力など、その名声は

広く海外にも及んでいます。

鉄瓶で沸かしたお湯には血液を作る大切な栄養素である

鉄分が含まれています。

古来より我々日本人は食べ物に含まれる鉄分だけでなく

鉄瓶や鉄鍋の鉄分をお湯やそれで調理した食べ物を介して

補ってきました。

その鉄分(二価鉄)は食べ物に含まれる鉄分よりも、

体に吸収されやすいものです。

近年様々な素材の調理器具が使われるようになり、

鉄分が不足しがちな食環境になっています。

鉄分が不足すると、疲れやすくなったり、貧血などの

様々な症状が表れてきます。

鉄瓶や鉄釜でお湯を沸かすと、水の中のカルキ等の物質が

除かれるので冷めにくく、お湯自体もまろやかになり、

美味しくなります。

健康にもよく、お湯も美味しくなる一石二鳥の優れモノです。

この南部鉄瓶は、丸みを帯び若干ですが平型になっており

整ったスタイリッシュな形をしています。

持ち手も低めで安定しています。

外観はアラレ肌といって、ブツブツがついており、

南部鉄瓶では最もベーシックなもで飽きの来ない

デザインとなっています。

胴径 15.5㎝  高さ(持ち手含む) 18.5㎝

容量 1.1ℓ

Add to Like via app
  • Reviews

    (40)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥22,000 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY