伝統工芸 駿河竹細工 盛鉢 |  小林漆陶

1/5

 伝統工芸 駿河竹細工 盛鉢

¥5,500 tax included

the last one

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

静岡の伝統竹工芸品である駿河の竹工芸は

西暦1620年(元和6年)頃より製造され始めたと伝えられています。

この駿河竹工芸は古来からの技術、技法を受け継いで

伝統を守り続けられています。

この商品は色艶がよい、三年前後の節間が長く、

やわらかい孟宗竹を使い、多くの工程を経て作り上げられた品です。

その作業には根気を要し、ひご作りから

渕曲げ、底の編作りに70もの工程を経て製品が出来上がります。

こうした竹のひごを使った器は見た目が涼しげな印象があるので、

特に夏場に使われることが多いです。

70もの工程を経て、熟練の技術と手間ひまをかけて

作られたこの盛鉢は、見た目は繊細ながらも

とてもしっかりとしていて、質も高いものとなっています。

また、大き過ぎず、小さ過ぎず適度なサイズで大変迫力があります。

すべてが手作りなのに、ひごの組み方などが規則的かつ精巧に作られており

高い技術が注ぎ込まれていることが分かります。

ダイニングテーブルや応接間の机の上に置いて頂き、

果物や袋入りのお菓子など盛って頂くとお部屋の雰囲気も

高級になるかもしれません。

質感が上がることは間違いないと思われます。



径 25㎝  高さ 6㎝

竹製

Add to Like via app
  • Reviews

    (22)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥5,500 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品