伝統工芸品 桜皮細工 総皮茶筒 チラシ皮 二本帯 |  小林漆陶

1/5

伝統工芸品 桜皮細工 総皮茶筒 チラシ皮 二本帯

¥16,500 tax included

SOLD OUT

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

秋田県の伝統工芸品である、桜皮細工の茶筒のご紹介です。

桜皮細工は天然の山桜の樹皮が持つ、優れた防湿・防乾性を生かした

伝統工芸品です。

桜皮細工は今から230年前の天明年間に、武士の手内織として

始められました。

樹皮を光沢が出るまで削り、磨き出して、ニカワで貼り付けて

形を整えていきます。

この茶筒は外側は樹皮の風合いを残すため、あえて磨き出しはしていません。

豊かな表情を持った天然素材は、使い込むほどに味わいが出て美しくなります。

蓋と身の境の部分だけ、磨きがかけてあり、二本帯がデザインとなっています。

内側は樹皮が磨かれて、蓋の裏から本体の底まで全面に貼られています。

蓋の取り外しの際、本体との絶妙な気密性を感じることが出来ます。

この精巧さは正に職人技と言わざるを得ません。

中に入れるものは、お茶に限らず、コーヒー豆や海苔、ピーナツなどの

ナッツ系、あられや柿の種などの菓子類など、湿気を嫌う食材にすべて

お使い頂けます。

また、平成22年4月、㈶日本食品分析センターで桜の皮の抗菌試験が実施され

桜の皮には大腸菌、黄色ブドウ球菌に対する抗菌効果があることが

実証されました。

食材を有害な菌から守ってくれることが実証され、

より安心してお使い頂けます。

現代の科学で解明された抗菌効果は、230年前の先人が知っていたかどうかは

分かりませんが、感覚的に分かっていたとすると、先人たちの知恵には

ただ脱帽するのみです。

自然素材でありながら、防湿・防乾・抗菌のハイテク素材です。

しかも、土にかえるエコ素材で出来ています。

抗菌の副作用も皆無の世界に誇れる一流品です。




径 8㎝  高さ 12㎝





Add to Like via app
  • Reviews

    (26)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥16,500 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品